テフコ株式会社

テフコ株式会社からのメッセージ

 テフコ株式会社は企業の市場調査、事業調査を主業務として企業活動を営業面、技術面からトータルでサポートする会社です。
近年の日本国内市場は、社会情勢においては人口減少・成熟社会となったための需要の停滞、企業活動においては海外メーカーの躍進による過当競争、原材料の高騰が起こっています。このため、今後企業が持続的に継続・発展していくためにより一層の努力・工夫、ひいてはコスト削減、人材の充実が求められています。
一方、海外では、新興国における人口増加、旺盛な購買意欲、先進国における高い資産、所得など市場としても生産拠点としても魅力に溢れています。
しかしながら、日本企業による海外企業の大型買収や海外進出も多く聞かれる中で、大きな成功を収めている企業は少なく、静かに撤退する企業も後を立ちません。
我々は、市場の発展性や海外企業の状況などを生で調査することにより、海外で確実に成功をおさめるための全面的なサポートを行います。

 


 

<Mission, Vision, Value>

 

Mission:国内経営はもちろんのこと、特に海外経営のトータルサポートを通して、海外経営及び人材の成長に貢献する。
Vision:顧客第一主義のために、日本語及びその国の言語の両方に精通したスタッフ及び海外ネットワークの充実させ顧客の期待に応える。
Value:海外実地調査のプロフェッショナル

 


 

<目的・手段>

 

To 海外での経営や海外市場の実態、展開企業を精査する
By 現地に赴いて取材・調査をすることにより
Using 言語に精通したスタッフが

 

 私が2012年にドイツに滞在したときには、ドル円78円、ユーロ円100円、日本株9,000円でした。2014年現在では、ドル円100円、ユーロ円140円、日経株15,000円となっております。
この状況を分析しますと金融緩和の影響など確かにありますが、本質的には日本企業は海外資産を買って運営する、経営する力がなかった結果だといえるのではないでしょうか。円の価値が高いにも関わらず日本株の株価が上がらず、円の価値が低いほうが日本株の評価が高いということは、日本企業に求められているのは海外企業を買って経営することよりも、従来型の生産輸出型のビジネスモデルであると言えると思います。
 そのような現状を打破し、日本企業が海外により一層進出、展開し成功していくことをMissionとして、そのために私達のあるべき姿(Vision)を推進し、私達のValue(価値)を提供します。

サービスの特徴

テフコ3つの強み

Point 1 対面取材による高精度な調査

キーマンからの広く深い新情報を提供

 

・世界30カ国・地域に実績が豊富なパートナー企業・リサーチャーがいます。そのネットワーク網を駆使して、リサーチの対象となるプレイヤー、キーマンを"速やか"に探索し、アポイントの取得を可能としました。※パートナー企業・リサーチャーの管理は弊社の各地域の現地管轄社員が、定期的及び抜き打ちで視察、教育をしており、高い品質と能力を有しております。

・全調査員が他業種からの転籍で、各業界の特有かつ実態を知り尽くしたスペシャリスト集団です。そのため、特定の業界業種に特化せず、様々の業界業種のリサーチが可能です。また、各業界業種特有の事情を把握していることや、ネットワークを有しているため、より深い情報を取得いたします。

・徹底的に課題の洗い出しを行うことにより本当に求められる課題を抽出することから、無駄な時間、コストを削減できます。このことは、リサーチ業界で、高評価を頂戴し、トップクラスのポジションにいる要因です。

・特定の業種業界、また得意とする国・地域ごとに、多くの調査員がそれぞれの案件を担当しており、個別案件ごとに、適切な調査員を割り振るため、ネットリサーチでは得られない実態、取材でもより細かく突っ込むこともでき、さらにスピードの早い現状においても生の声をお届けすると同時に、単なる情報の報告にとどまらずに、クライアント様が最も必要とする情報を、絶対的評価、相対的評価、客観的評価、主観的な観点から、ご報告しております。また、得た情報を経験から、正否を客観的に判断できます。

・打ち合わせは何度も行い、企画見積書まで、全て無料でサービスを行っております。また、納品後もアフタフォローも行っています。

・国内、海外問わず、調査自体が、調査対象の企業のコンプライアンスの関係から取材が難しく成っているのが昨今の傾向です。そのため、電話調査には限界がきております。また、弊社はスペシャリストの調査員で構成されています。各調査員とも高いスキルにもっており、調査費用は他社よりも割高ではありますが、レポートの品質の観点や、費用対効果としては、当然ながらご納得いただいて調査を進めてまいりました。

・全ての調査はカスタマイズ化されておりますので、クライアント様にご要望にそった企画書を作成いたしますが、実査が始まるまでは、一切費用はかかりせん。

 


 

Point 2 海外企業直接取材による高信頼性調査

海外企業の生の情報を提供

 

・これまで、世界約60カ国・地域以上で、リサーチの実績があります。

・海外調査では、業界でもトップクラスの実績を誇り、さらには大変高評価を得ています。弊社実施の調査により、売上が大幅に拡大したクライアント様が多く、その後のリピート調査につながっています。 また、海外調査に限らず、国内調査でも、経験豊富な複数の調査員(30年以上)が在籍しており、社内の品質管理体制を構築しており、高品質な報告をいたします。

・産業調査(BtoB)に限らず、市場調査、コンシューマー調査、アンケート調査、インタビュー調査、営業代行(有望販売先探索)、テレホンアポイント取得、追いかけ調査など、全ての調査が可能です。

・弊社の自主企画調査や政治経済状況、公的機関の調査によれば、急速な超少子高齢化による市場の縮小、海外メーカーの躍進により、今後日本市場だけでは、販売の拡大、さらには生き残りも難しい時代になっています。このため、今後海外への進出が絶対必要不可欠です。しかし、進出先に際して正しい情報を掴めずに進出し、最終的には、撤退、廃業を余儀なくされた企業様が多々あります。弊社はクライアントが海外で確実に成功を収めるための、全面的なサポートを行います。

・現地スタッフ任せではなく、日本人のスタッフと共同・同行で、現地で調査することで、現地の人間の感じる商習慣、法規制の観点、また、日本の文化、商習慣の観点からも調査することで、他の調査会社が見落とす、ニッチな情報も取得し、客観的視点、主観的観点から、調査、分析、提案まで行います。
※1 海外では当然の商習慣も日本では大きく異なることが多く、海外スタッフに一任せず、日本から弊社の調査員が現地に直接赴き、調査を行っています。
※2 弊社が調査した結果を分析した結果によれば、最近はデスクリサーチや電話調査では難しくなってきているのが現状です。弊社のモットーや社是は、生の声をクライアント様にとどけることです。そのために、海外現地での調査は、弊社リサーチサービスの中では、最もスタンダードかつ、クライアント様も選択されています。

 


 

Point 3 海外市場コンサルティングサービス

現地の情報を足で探索することにより、海外進出の想定が可能に

 

・調査の目的は様々あり、進出支援の他に、提携先または競合先の調査、市場調査、移転支援、撤海ら海外進出における援等のサービスラインナップも充実しております。

・弊社が国内、海外問わず直接実査を行うことで、途中の調査仲介業者を起用しないことにより、クライアント様の予算に合った、調査設計が可能です。

・弊社は、同業他社様が敬遠される、海外企業のベンチマーク調査、製造原価調査をより多く取り組んできた経緯があり、ノウハウ、ネットワーク共に豊富で、最難関の調査の割合が高いのが特徴です。

サービス概要

マーケティングリサーチサービス

 

事業経営戦略構築の基礎となるファクト探索・調査を実施。
市場構造・市場の今後・新規市場をキープレイヤーへの取材により、明らかにしてまいります。

 


 

 

クイックリサーチサービス

 

特に現地の状況に通じた人間による海外のオープンデータ探索をクイックに行うことにより、
日本語によるキーワード探索では明らかにならない市場の状況を36時間以内にご送付。
1週間以内のプレゼンテーションに向けて、資料探索に係る時間を削減し、重要な事項に集中することが出来ます。

 


 

 

海外市場コンサルティングサービス

 

海外進出の可能性を探索するコンサルティングサービス。
市場ニーズがあっても、現地特有の規制、規格、商習慣などの違いなどから海外進出に失敗するケースが続出しております。
品質の良さを活かした適正価格で出荷できる市場を総合的に探索します。

 


 

 

海外マネジメントトータルサポートサービス

 

海外でのマネジメントに際して、市場の把握、商習慣・規制の把握、人材の手配などの課題に対しピンポイントで回答を得るサポート。
海外での製販マネジメントでは、日本でのマネジメント手法が通用しない場合が多くみられます。
現地に順応している企業の手法を探索することにより、現地企業がどのように問題を解決しているかを把握して展開していきます。

 


 

 

日本・海外販売代理店サービス

 

これまでの各地域の取材により有望とみられる市場に対して、我々自身が販売を代理。
現地では需要がありそうだが、販売手段を持たないメーカー様の販売代理店となり現地で販売活動を行います。

経営理念

テフコ株式会社のモットー

 

「ていねいに」・「よりふかく」・「こころをこめて」、お届け致します。

 


 

企業経営概要

 

・国内外企業の市場研究・調査
・海外での企業経営のサポート
(市場、競合企業、流通構造、売手・買手企業、規制、経済・文化の研究・調査)
・国内外販売代理店サービス

会社案内

社名

TFCO(テフコ)株式会社

所在地

〒136-0071東京都江東区亀戸
6-57-7亀戸北斗スターマンション601

電話番号

03-5875-1855

FAX番号

03-5875-1855

代表者

代表取締役会長兼CEO 月舘和人
代表取締役社長兼COO 藤井啓

調査員数

調査員3名(うち外国人1名)、
外部調査員100名以上、アルバイトスタッフ多数

業務内容

1.マーケティングリサーチサービス
2.クイックリサーチサービス
3.海外市場コンサルティングサービス
4.海外マネジメントトータルサポートサービス
5.日本・海外販売代理店サービス

アクセス

JR亀戸駅東口下車徒歩1分